Site Guard WP Plugin 導入後ログイン出来なくなった(GCP編)

GCP関連
スポンサーリンク

こんにちは!SEふじたけです。

このブログはGCP(Google Cloud Platform)にて構築しています。

そしてセキュリティを向上させるために、Site Guard WP Pluginを入れたのですが。。。

WordPressのログイン画面が開けない!

開けなくなった時のエラー内容

変更されたログインURLを入力したけど上のエラーになってしまいます。

今回はSite Guard WP Pluginを導入後に自身のWordPress管理画面にログイン出来なくなったので、対処法を備忘録として書いていきます。

スポンサーリンク

またログイン画面を開けるようにするには

WordPressディレクトリ内に存在する「.htaccess」ファイルを一部変更すればOKみたいです。

WordPressのインストールディレクトリにある.htaccessの以下の記述を削除してください。

#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_START から

#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_END まで

https://www.jp-secure.com/siteguard_wp_plugin/faq/

ファイルを変更するためにGCPの環境にFTP接続する必要があります。

GCPのWordPressディレクトリにFTP接続する

GCPにFTP接続するために以下サイト様を参考にさせていただきました。

参考URL: https://stpost.net/se/web-se/server/winscp-sftp

WinSCPを用いてGCPに対してSFTP接続しています。

それぞれ必要な箇所について説明します。

GCPの外部IPアドレスを入力

GCP→VMインスタンスからWordPress環境で使用するVMの外部IPアドレスをログイン時に使用します。

赤枠内の外部IPを入力

Key Commentを入力

PuTTY Key GeneratorからPrivate keyを生成する場合にKey Commentを入力して生成します。

Key Commentの内容は任意の文字列でOKです。

赤枠内のKey Commentを入力

PuTTY Key Generatorにて鍵を生成し、パスワードの入力を省略します。

PrivateKey ppkファイルを設定

PuTTY Key Genaratorにて生成したppkファイルを使用して認証します。

赤枠右部の「…」からppkファイルを指定してください

これでSFTP接続が出来てGCP環境を見る事が出来ました。

FTP接続完了後WordPress内の環境を確認

以下のようにFTP接続された状態となっています。

FTP接続後の画面

WordPressの環境は以下のディレクトリに存在しています。

/var/www/html

その中に「.htaccess」があります。しかし初期は隠しファイルなので表示されていません。

隠しファイルを表示する為にはWinSCPの設定を変更する必要があります。

「オプション」→「環境設定」→「パネル」を選択したら赤枠の項目にチェックします。

これで「.htaccess」が表示されます。

しかし「権限がありません」と表示される

以下の画面が出てアクセスできません。

FTP上ではアクセス出来ませんので、GCPのコンソールからアクセス権を変更します。

GCPの「VMインスタンス」から「SSH」をクリックする事でGCPのコンソールが起動します。

コンソールで以下の内容を入力して確認します。

stat -c "%a %n"  var/www/html/.htaccess

statコマンドによりアクセス権を確認します。 %a:アクセス権の値 %n:ファイル名

ファイルを777(フルコントロール)にすることでファイルアクセスが可能になります。

以下コマンドを入力すればフルコントロールが可能になります。

sudo chmod 777 /var/www/html/.htaccess

これでファイル内の変更が可能です。

※変更をし、FTPにてダウンロードしようとしても以下エラーが発生する事があります。

この場合は、タイムスタンプの設定はできませんが、ファイル内は書き換わっています。

【番外編】GCPのコンソールで変更できる(Vim使用出来れば)

実はわざわざFTP接続しなくても、GCPのコンソールから変更する事ができました。

(僕はFTP接続した後に気付いてしまった…)

まずGCPの「VMインスタンス」から「SSH」をクリックしGCPのコンソールを起動します。

起動した後、以下コマンドを実行します

ls -a /var/www/html

これでWordPressの隠しファイルを含め「.htaccess」が存在する事を確認できます。

この中でvimエディタを起動して編集します。

(vimエディタをご存知ない方は他サイト様をご確認ください)

vim /var/www/html/.htaccess

上の画像は既に消去しておりますが、Vimにて以下の内容を削除すればOKです

WordPressのインストールディレクトリにある.htaccessの以下の記述を削除してください。

#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_START から

#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_END まで

https://www.jp-secure.com/siteguard_wp_plugin/faq/

これでFTP接続せずにWordPressにてログイン画面が開けます

始めからこの方法でやれば良かった…

Vimの操作方法が分かればこちらの方が早いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました