1株でいいからデイトレーダーになりたい!

株関係
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!SEふじたけです。

「デイトレーダーって何かカッコイイ!」

と思った事はありませんか?

つい先日30歳を迎えて、ふとデイトレーダーになりたいと思いました。

株自体は前からやっていましたが、デイトレーダーは恐れ多くてやろうとも考えていませんでした。そもそもデイトレーダーって何だ?ぐらいのレベルです。

「副業でデイトレーダーやってる。」ってめちゃくちゃカッコイイですよね!

副業でやるモンじゃないだろ?というツッコミは無しで・・・

1株だろうが、取引してたらデイトレーダーなんです!(多分)

今回は1株から始めるデイトレードについて書いていきます。

LINE証券

スポンサーリンク

そもそも1株でもデイトレードと言えるのか?

まずデイトレードは何なのか?

デイトレードとは、同一銘柄を買ったその日のうちに売却もしくは、売りから入ってその日のうちに買戻し、ポジションを翌日に持ち越さない投資手法です。

https://www.matsui.co.jp/service/margin/study/daytrade/

デイトレードについては特に売買する株数は関係ないようです。

デイトレーダーは1株でも問題ないのです!やったー!

しかし購入した株式は当日の間にすべて売却する必要があるみたいですね。

ここで問題なのは手数料です。手数料が高ければ買い戻すだけで損してしまいます。

僕のなけなしのお小遣いが手数料に・・・!

しかし副業という手前、帰宅時間など合間をみて売り切る必要があります。

つまり、出勤中や帰宅中の間に銘柄を見つけて売買する必要があります。

・・・あれ?株の売買以前に色々問題があるぞ?

1株単位で夜でも取引可能かつ手数料が安いLINE証券

色々証券会社を調べたところ、結論としてはLINE証券で始めようと思います。

LINE証券

手数料だけで言えばSBIネオモバイル証券の月額プランが一番安い

LINE証券の手数料も業界では非常に安いと思います。 現物取引の買い付け料金が0円です。

 ※株を売る場合は手数料がかかります。

単元未満株の購入は他の証券会社でもできますが、LINE証券は業界内でも安い方かと思います。

しかし、株を売る時は手数料がかかります。

手数料だけで見るとSBIネオモバイル証券の月額プランがオススメです。

月額プランは約定回数によらず脅威の月額220円!

※約定金額が月額50万円未満の場合に限ります。

ではなぜ今回LINE証券にしたのか?それは他のメリットが大きいからです。

LINE証券は夜間取引可能!

その日のうちに買った株は全て売らなければデイトレードではない!

という事で会社員をやりながらデイトレードを行うには、帰宅時間で株式を売る必要があります。

多くの証券会社は会社の定時には取引停止しています。

しかし、LINE証券は夜間21時まで取引する事が出来ます!

つまり平日の通勤時間でデイトレードするためには、LINE証券が取引しやすいと思いました。

 (他に夜間まで取引できる証券会社があれば教えてください。。。)

LINE証券の画面がめっちゃシンプル

僕も株初心者なのでよく思いますが、証券会社のチャート図って見づらいです・・・

ある程度勉強しないとぱっと見よく分かりません。

その点LINE証券のチャート図はとても見やすいです。

他のチャートと大きく違う点は、とにかくシンプル!

ローソク足めっちゃ細い!スッキリして見やすいです。

証券会社によって特性は色々あると思いますがLINE証券はシンプルで見やすいデザインになっています。

初心者にとっては株のグラフを見やすいデザインだと思います。

しかし上級者にとっては、情報量が少なく感じるかもしれません。

結果的にLINE証券でデイトレードをやっていく!

色々検討した結果、LINE証券でデイトレードをやっていこうと思います。

LINE証券だと少ない株だったら売る時の手数料高くね?と思うかもしれません。

株式を買う時の手数料は0円のため、コツコツ長期投資をする場合はお得だと思います。

この手数料もはねのけて副業でデイトレーダーになってやるぜ!

その思いで頑張る予定です(笑)

LINE証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました